楽しく美味しくね

人生楽しく過ごしたいなー

電車で小樽ー♪

IMG_7395.jpg
HPから
ニトリ小樽芸術村は、北のウォール街・小樽の栄華を映す歴史的建造物からなる、複合的な芸術空間です。小樽が栄えた頃と同時期の19世紀末から20世紀初めに、イギリスの教会の窓を飾った約140点のステンドグラスやエミール・ガレ、ドーム兄弟などアール・ヌーヴォーを代表する作家の作品を一堂に集めました。美しく荘厳な光の中で、小樽にしかない、豊かな時の流れを感じていただければ幸いです。
と、あります ここにニトリ小樽芸術村に 友達と到着
つい先日オープンしたばかりです


旧荒田商会 アール・ヌーヴォーグラス館に 素敵なグラス、ランプがたくさんありました
IMG_7399.jpg

旧高橋倉庫 ステンドグラス美術館
たーくさんの 大きなステンドグラスが展示されてました

各ステンドグラスの前で 説明を聞くことが出来ます
IMG_7404.jpg

実際に見たこの作品たち素晴らしいものでした
全ての作品に圧倒されました 
IMG_7414.jpg

IMG_7416.jpg
最後の晩餐

1時間ほど芸術に触れてきました

そして来年春にオープンするのがここです
旧三井銀行小樽支店 日本近代絵画美術館 ここには絵画を展示するみたいですね 
IMG_7421.jpg

平日にも関わらず小樽は海外からの観光客がたくさんいて 人であふれてました
私たちも観光客の一員となって 運河も散策しました
IMG_7423.jpg

この後はガラス工房を見て回って 楽しみのランチへと。。。つづく
スポンサーサイト

芸術 | コメント:8 |
<<緊張のカウンター | ホーム | 初めての山>>

コメント

小樽か。

新婚旅行で、小樽に行き、小樽運河を見に行ったら、ちょっと微妙でした。
ちょっと期待が大きかったので残念な気持ちでした。
そう札幌の時計台も工事中で見れず・・・

おお、記憶が蘇るぞ(^^)
2016-08-01 Mon 13:19 | URL | ひびき [ 編集 ]
ひびきさん
あらー残念な小樽でしたかーそれは残念
なんかね 本物の運河はもっと奥にあるらしいですよ
観光客の方がよくいるあれはニセモノですって
今回タクシーのオジサンにも人力車のお兄さんにも
なぜか声をかけられ一応に同じこと言ってましたよ

時計台も工事中とは それは残念でしたねー
2016-08-01 Mon 17:40 | URL | フレッシュ [ 編集 ]
ニトリの本社、小樽でしたね
こんな素晴らしいことをしてくださったのですねー
いつかは行ってみたいです

街並みも情緒があっていいですねー

小樽と言えば、毛ガニ!!
2016-08-01 Mon 21:05 | URL | つるりんどう [ 編集 ]
こんばんは フレッシュんさん
わぁぁ もう行かれたのですねーー
私も行ってみたいのー
小樽の街にぴったりですね。

2016-08-02 Tue 00:30 | URL | イヴまま [ 編集 ]
こんにちは!

小樽いいなぁ~行ってみたい~
アールヌーヴォーも、ステンドグラスも素敵ですね♪
芸術に触れる旅って大人な感じでいいですね!!
2016-08-02 Tue 11:59 | URL | きよのこ [ 編集 ]
つるりんどうさん
いい旅をしてきましたー
たまに美術館に行くのっていいですよね
昔は絵が下手だったせいか興味もなかったんですが
最近美術館行ってみたいなと思うようになりました

毛がにたくさん食べたいですねー
2016-08-02 Tue 12:34 | URL | フレッシュ [ 編集 ]
イヴままさん
今頃チカホにいらっしゃるんでしょうねー
お疲れ様です
今日も仕事で行けそうにないです残念

イヴままさんもこちら観てきてくださーい
素敵な展示物でした
2016-08-02 Tue 12:36 | URL | フレッシュ [ 編集 ]
きよのこさん
はーい素敵なものを見てきました
大人な感じ?(^^;)精神年齢がとっても低いので
少しでも大人になったかなー
2016-08-02 Tue 12:37 | URL | フレッシュ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |